カニ殻
  • 缶詰工場などより生産される。
  • 蒸気で加熱したカニ殻を粉砕したもの。
  • 一般にフレーク状と紛状の2種類が流通されている。粉状のほうが比較的窒素成分が高い。
  • キチン質が含まれている。キチン質はフザリウム由来の土壌病害を軽減すると言われている。
分析値 窒素 (N)  3.0% 亜鉛 (Zn) 49ppm
リン酸 (P2O5) 3.0% 鉄 (Fe) 281pm
加里 (K2O) −−− マンガン (Mn) 123ppm
石灰 (CaO) 18.8% 銅 (Cu) 22ppm
苦土 (MgO) −−− モリブデン (MoO4) −−−
ホウ素 (B2O3) −−−
商品一覧へ戻る 単体肥料へ戻る